いざという時にきこえない
NECネッツエスアイが「使える」無線アプリをご提案します。
提供:NECネッツエスアイ株式会社

無線連絡はもっと機能的にできます

離れた場所にいる人員と連絡をとるためには無線機が一般的。
ところが、無線機には様々な不便な要素が多く、特に緊急な現場では物足りないレベルです。「もっとこういう機能があれば…」と思われる事も多いでしょう。これは現場に従事する方にとっては文字通り死活問題です。

IP無線アプリ スカイトランシーバー

無線通信アプリ「スカイトランシーバー」

お手元のスマートフォンにインストールするだけで使える無線アプリです。
ダウンロードして設定すればスマホが無線機に早変わり!

  1. 免許や申請は一斉不要です。
  2. パケット通信網を使うので通話料はかかりません。
  3. 最大30ユーザー/5チャンネルまで使えます(オンライン契約の場合)。
  4. 位置情報を使って他のユーザーが今どこにいるかがすぐに分かります。
  5. テキストチャットや自動録音機能があるので聞き逃しても大丈夫。
  6. Bluetoothでインカムと接続すれば両手も自由に使えます。
こんな不便さを感じていませんか
他の隊員の場所が分かれば…

現場まで最短距離でたどり着ければ…

緊急現場への到着は一秒を争います。そんな時に遠回りや迷子などをしてしまえば助かるはずだった事態が途端に窮地に陥ります。
ところが、余程の土地勘があっても初めての現場に最短距離、あるいは最短時間で辿り着くのは至難の業です。不意な混雑があったり予想していない工事が行く手を塞ぐ事もあるでしょう。
また、他の隊員の居場所が分かれば…と思った事はありませんか?

有事だというのに何度も聞き直すのは気が引ける…

一斉送信を聞き直す事ができれば…

大切な通達を聞き逃した!なんて事は誰でも一度はあるはずです。
あとで連絡してもう一度聞ける、なんて場面なら特に困ることもないかもしれませんが、これが緊急の場合だとそうはいきませんよね。
責任を持って行動しなければならない隊員であるあなたが、すみません、聞き逃したのでもう一回言って貰えますか?なんて聞いたら隊長はどう思うでしょう。

音声以外でも交信できればいいんだが…

混信やノイズで声が聞こえない…

現場はいつも混乱しているので騒音の真っ只中です。野次馬や警察、あるいはメディアが押し掛けてきたりすればそれはもう騒然となっているでしょう。そんな場面はどうしても大声で話す必要があり、酷い時はそれでも聞こえない時もあると思います。
そんな時、もっと他の方法で通信や会話が出来れば…と思った事はないですか?

そんな無線機の不便なところはスカイトランシーバーが解決します
スカイトランシーバーは無線機よりこんなに優秀です

居場所が地図で探せて、距離も関係なし

他の隊員や自分がどこにいるのかが、画面上で一目で分かります
向かうべき現場がどこなのか。そこに一番近い隊員は誰なのか。どうやって辿り着くのが最短距離なのか。そんな事がこのアプリひとつで完結します。
また、無線機とは違って携帯通信のパケット網を使いますので災害時にも通話の制限が掛かりにくく、という事は通信する距離も関係ないので必要なら県外でも海外でも連絡が取れます。

通話履歴から発話者の現在地を確認することができます

テキストで伝えたり、録音もできる

音声だけではなく文字でも交信できるので、重要な伝達事項も回りの騒音を気にせずにやり取りできるようになります。そして、音声メッセージは常に録音されているので、万が一聞き逃しても後で聞き直す事が可能です。何かと手が話せない現場でどうしても連絡が受けられない場合も、これで安心して作業に集中できます。

テキストチャット機能、会話の自動録音機能を搭載

免許も申請も不要、そしてコストもダウン

小型無線機などはどうしても免許や申請が必要になります。必要な時に備えて準備したり、書類の管理や手続きもけっこう面倒です。スカイトランシーバーは免許不要のスマホアプリなので、ダウンロードしたその日から使えます。
そして、無線機の場合は隊員1人に1台持たせるためには機器を購入しなければなりません。故障すれば買い換えや修理も必要ですが、アプリなら個人のスマホでの管理で済みますのでとっても簡単です。

初期コストやランニングコストが大幅に抑えられます
スカイトランシーバーはおかげさまで累計利用者が1万人を突破しました。
スカイトランシーバーは各種メディアにも取り上げられました

◇コールセンタージャパン(株式会社リックテレコム)

9月28日 『NESICとQAC、スマホ向けIP無線アプリ「スカイトランシーバー」を販売開始』

◇日刊工業新聞

10月4日 朝刊10面 に掲載。

◇プレスリリースを転載いただきました。

【朝日新聞デジタル】,【excite ニュース】,【株式会社共同通信社】,【共同通信デジタル】,【SankeiBiz】,週刊エコノミスト】,【デジタル毎日「プレスリリースコーナー」】,【楽天Infoseekニュース】
…他多数。

スカイトランシーバーは1ユーザー1ヶ月 のところ、

をご利用頂けます。

この機会にあなたの職場でその便利な機能をお試しください。

スカイトランシーバーを体験する、14日間無料モニター

無料モニターをご利用頂くためにはお申込みが必要です(無料モニターは3ユーザー、1チャンネルまでとなります) 。
こちらのフォームにご入力頂きますとマイページが作られます。
ご返信するメールの内容に従って登録が済めば、すぐに無料でお試し頂けます。

無料モニター終了後は自動では有料版には切り替わりません。

引き続きサービスをご利用になりたい方はマイページから有料版への切り替え手続きを行ってください。

  • グループID用文字列について

グループID用文字列とはログイン時のユーザーIDの一部として登録する文字列です。 例えば「qag」と登録すると User01@qag という形で利用されます。 登録可能な文字種は半角英数と「+」「-」「.」で50文字以内、大文字・小文字は同一文字として扱います。

もっと詳しく知りたい方はこちらからSkyTransceiver公式サイトをご覧下さい。

各種機能や特長、お客様の声、良くあるご質問やオプションなど、多くの情報を掲載していますので、きっと知りたいことがここにあります。
お問い合わせフォームもございますのでお気軽にご利用下さい。

スカイトランシーバーはNECネッツエスアイ株式会社が製作/運営し、キューアンドエー株式会社が販売致します