トランシーバーアプリがビジネス利用におすすめの理由

おすすめアプリ「スカイトランシーバー」を徹底解説

トランシーバーアプリがビジネス利用におすすめの理由

トランシーバーアプリは、従来の無線機やトランシーバー、インカムに代わる通信手段として注目されているおすすめサービス。

その中でも、官公庁や大手企業をはじめとする多種多様な企業・団体で採用されている「スカイトランシーバー」は累計利用者数が10,000人を突破するおすすめ人気トランシーバーアプリ。

この記事では、トランシーバーアプリはなぜビジネス利用におすすめなのか、「スカイトランシーバー」の充実した機能や活用シーンを紹介しながら解説していきます。

まずは、「トランシーバーアプリとは何か」、「他の通信手段との違いは何か」というところからご説明していきましょう。

トランシーバーアプリとは?特徴と他の通信との違い

トランシーバーアプリとは?特徴と他の通信との違い

そもそもトランシーバーアプリとは?

トランシーバーアプリとは、その名の通りスマートフォン(スマホ)をトランシーバーの通信機代わりとして使えるおすすめのアプリ。通常、トランシーバーや小型の無線機を使う場合は専用の通信機を持ち歩かなければなりません。

しかし、トランシーバーアプリなら専用機を持ち歩く必要はなく、いつも持ち歩いているスマホをそのまま通信機の代わりにできます。そのため、トランシーバーとスマホを2台持ち運ぶ必要がなく、荷物が増えないというメリットがあります。

トランシーバーアプリの通信方法

トランシーバーアプリの通信方法は様々です。例えば、スマホ同士をペアリングさせて使用するものやBluetoothを使うもの、携帯電話会社の通信網を使うものなどがあります。トランシーバーアプリは設定方法や操作方法もシンプルなので、誰でも簡単に始めることができます。

「スカイトランシーバー」はなぜビジネス利用におすすめ?

「スカイトランシーバー」はなぜビジネス利用におすすめ?
「スカイトランシーバー」とは、NECネッツエスアイがサービス提供する有料トランシーバーアプリ。冒頭でも申し上げた通り、累計利用者数10,000人を超す人気のスマホ用アプリです。

ここでは、なぜスカイトランシーバーがここまで人気なのか、その秘密とおすすめ理由に迫っていきたいと思います。

おすすめポイント①:セキュリティと品質の高さ

スカイトランシーバーは、堅牢なプログラムによってセキュリティ面での信頼性を徹底的に追求したアプリ。またIP無線を使用して通信を行うという特性上、通話が暗号化されるため混信や盗聴の心配がありません。さらに、高度な圧縮技術で音声データ量を抑えつつ、ハイクオリティな音質を実現しています。

おすすめポイント②:充実した機能

スカイトランシーバーには音声機能はもちろん、従来のトランシーバーにはない以下のような便利な機能が搭載されています。

  • グループ全体へテキストメッセージを送ることができる「テキストチャット機能」
  • 通話が自動的に録音される「録音機能」と履歴から聞き直すことができる「再生機能」
  • 発信者がどこから発信したかの位置情報をチェックできる「発信者位置情報機能」

おすすめポイント③:リーズナブルでシンプルな料金体系

スカイトランシーバーの利用料は1ユーザーあたり月額1,000円(税別)です。初期費用不要、スマホさえ持っていれば導入費用も無料。解約金も発生しないので安心です。

※こちらはWEB契約時の価格です。30ユーザー、5チャンネルを超えるご利用を希望の場合は別途お見積りが必要となりますのでお問合せください。

おすすめポイント④:活用シーンの広さ

トランシーバーアプリは、災害現場、教育現場、病院、鉄道、航空、エンタメ業界などあらゆるシーンで使用されています。スカイトランシーバーはIP無線方式なので、大手携帯電話キャリアの通信エリア内であれば、全国で通信が可能です。

おすすめの利用シーンは次の章でクローズアップしてご紹介します。

以上、スカイトランシーバーがビジネス利用におすすめの理由です。また、トランシーバーアプリの中には、無料アプリもありますがビジネス利用には、安全性、機能性、利便性の高い有料アプリがおすすめ。

スカイトランシーバーなら、既存の無線機(アナログ無線機/デジタル無線機/IP無線機)と連携できる専用ゲートウェイ装置「スカイトランシーバーゲートウェイ」があるので、お手持ちのトランシーバーを活用しながら同時にスカイトランシーバアプリを導入することも可能。

今ある設備を無駄にすることなくトランシーバーアプリを導入できるというのも、スカイトランシーバーの魅力のひとつです。

トランシーバーアプリのおすすめ活用シーン

展示会やセミナー、コンサートやスポーツなどのイベント会場

展示会やセミナー、コンサートやスポーツなどのイベント会場
まずご紹介するトランシーバーアプリのおすすめ利用シーンは「イベント会場」です。参加する運営スタッフは会場内を動き回らなければならず、スタッフ同士がどこにいるのか位置を把握するのは簡単なことではありません。

そんな時、トランシーバーアプリを使えばスムーズにコミュニケーションが取れるだけでなく、位置情報を利用して相手の場所も正確に把握できるのでおすすめです。

専用機とスマホを2台持つ必要がなく、身軽に会場内を動き回れます。

消防・災害現場

消防や災害の現場でのコミュニケーション手段としてもトランシーバーアプリはおすすめ。操作が簡単なスカイトランシーバーなら、1分1秒を争うような切迫したシーンでもスムーズに会話ができるのでおすすめです。

さらに、スカイトランシーバーは音質もクリアなので、災害などの非常事態で周りの音がうるさい状況でも、相手の声を聞き取りやすいというのもおすすめのポイント。

広範囲・複数の拠点で作業が必要な工事現場

大規模な工事・建設現場など、複数の拠点で作業するスタッフ間の連絡にも、トランシーバーアプリはおすすめ。

業務用無線機の電波が届かない場所でも、トランシーバーアプリなら通信事業者内のエリア内なら接続できます。各作業場所での作業員の進捗状況をリアルタイムで確認して、業務を安全かつスムーズに進められるのでおすすめです。

その他のおすすめシーン

この他、トランシーバーアプリのおすすめ利用シーンは、マラソン大会や駐車場の誘導、宿泊施設など多岐に渡ります。離れた場所でも簡単に話ができるので、あらゆるシーンに役立てることができます。

まとめ

スカイトランシーバーは、あらゆるビジネスシーンで活躍が見込める新たなコミュニケーションツールです。端末購入費用や事務手数料などの初期費用はかからず、最短で申し込み当日から利用できるといった手軽さもおすすめポイントのひとつ。

現在、従来のトランシーバーや無線機、インカムに不便さを感じている人、業務効率が上がるようなコミニュケーションツールを探しているという人はぜひ「スカイトランシーバー」をご検討ください。

また、14日間無料モニターなら無料でスカイトランシーバーの便利さを体感していただけます。

※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

おすすめトランシーバーアプリ、
スカイトランシーバー公式HPはこちら